ひとひろ

日常より、もう少し深いところへ。ひびのこと、たびのこと、ならのことを綴ります。

ひとひろ

年末のご挨拶

f:id:koucredo:20201231093331p:plain

こんにちは、ゆのじ(@hiromyarm)です。
普段の週末の延長線上にあるような年末年始を送っていますが、あっというまに大晦日。
泣いても笑っても、今日で2020年は終わりです。
毎年恒例の、振り返りを兼ねた年末のご挨拶をしにやってまいりました。

2020年を振り返る

f:id:koucredo:20191231155157p:plain

2020年の漢字は「軽」でした。

もう5年以上も漢字のイラストを描いていますが、ふと思ったこと。
年末に今年の漢字を振り返るわけではなく、年始に目標の漢字を定めるスタイルって、なんて不安定で曖昧なんだ……(今さら)
自分としては行動の指標を掲げているつもりなので、もうこのスタイルを貫きます。

www.hito-hiro.com

毎年漢字をどうするかすごく悩むのですが、今年は11月になるかならないかくらいで決めていました。
夕ちゃんがよく「フッ軽」と言いながら軽やかに色々な場所に飛んでいくのを見ていて、いいなあって。
私も2020年は、軽率に心の赴くままに旅をしたいです。
あとは、心身ともに重荷をおろして、軽くなること。
ついつい抱え込みがちな荷物を手放せたらと思います。
ふわっと、軽やかに
そんなイメージで、新しい年を過ごしてゆけたらなと思います。

笑っちゃうほど漢字を無視した一年だったなあ! というのが今年も昨年と同じ、素直な感想。
今年については、どうしようもない要因が暗く重く日常に影を落としていたから、仕方がないよねとも思います。
旅に出なくても、近くにある美しいものになんとか触れていました。
心は重くて、気鬱になりがちだったけれど、なんとか年を越せそうです。
もうね、今年は生きていただけでえらいってことで。頑張ったよ。

2020年はこんな年に!

f:id:koucredo:20201231095041j:plain

2020年は「省」を掲げたいと思います。

ずっと前向きで動きのあるイメージをもって漢字を選んできたのですが、ここにきてちょっと足をとめてみようと思います。
省みるという行為は反省の語の印象から、いささかネガティブなイメージを持ちがちかもしれないけれど。
焦って前を向いて、もがいて。進もうとばかりしていた私も、ゆっくり自分を見つめることを意識していこうかと。
無駄を省いて快適に。
省エネでエコモード。マグロのように動き続けなくても死なないと思えるようになりたい。
ストレングスファインダーで優位な内省を、質の高いものにしていきたいです。

うーん、何を書いても上滑りする!
具体的には写真を撮ることと、絵を描くことを通じて、自分と対話を深める年にしようと思います。
やりたいことリストを作る自信が大晦日の現時点で持てないくらいしおしおなので、この二つを柱としてもっていきたいな。

あとはとりあえず健康になりたい……
毎年言っているのですが、不定愁訴のかたまりをひとつひとつほぐしていかないと。
長い戦いになりそうで、とても苦しいのですが、なんとかかんとか生き延びるしかないのでしょうね。

***

今年もたくさんお世話になりました。
会いたい人にも会えない日々が続きましたが、インターネットは障壁はない。そんな事実に救われた年でした。
新しい年も、どうぞよろしくお願いいたします。

読んでいただき、ありがとうございました。
また来年お会いしましょう!

ゆのじ