ひとひろ

日常より、もう少し深いところへ。ひびのこと、たびのこと、ならのことを綴ります。

ひとひろ

日々徒然-かんがえごと

*これだから、やめられない

職場でも奈良への愛を伝えていたら、いいことがありました。

*おまかせオートでない人生を。

合言葉は、好きなように、もっと自由に。おまかせオートをやめたら人生もっと楽しくなった。

*夏休みのワンピース

夏休みのワンピースを買ったら、夏がいつもよりも楽しかった話。

*最近のわたし

カメラを買った。悩んでいた日々に、少しだけ答えが見えた。

*小心者の冬の朝

脱「いい子」を試みる、小心者の冬の朝。

*奈良のことがしたい

時折、奈良のどこが好きなんですか?と訊かれることがある。 いつも、言いよどむ。 「奈良の空が好きなんです」 そんな答えを返すけれど、本当は全部好き。 だからずっと、奈良のことがしたいと漠然と思っていた。

*下書きが苦手というだけの話

幼いころからずっと、絵を描くのが好きだ。 特に学生時代は毎日のように白い紙をらくがきに費やしていた。 社会人になり、忙しくなってからは描く機会は随分と減ってしまったけれど。 それでも電話の保留中など、手慰みに無意識にペン先はストロークを描いて…

楽しいフリはやめておく

夏休み、自分を見つめ直していきたいところ。

*クリック・ステップ・クラップ

3年前の自分の行動力に、拍手を。

*案外、私は

うららかな一日の終わりは、夕方のお散歩で充実したしめくくりを。

*一生好きなこと、一抹の不安なこと

昔は覚えることってそんなに苦でなかったのに、今はすぐに忘れてしまうのです。

*泉のようにこんこんと

春は好き、たまに嫌い。 こんこんと湧いてくる気持ちには、抗えない。

*奈良は逃げない

年度末は仕事が忙しさを増す。 分かってはいたはずなのだけれど。

*初めてのデートと怪獣

夢でもまぼろしでもない、春の日の想い出。

私が電車通勤を頑張れる3つの理由

おはようございますも、お疲れ様でしたも。電車通勤、大変だからこそ大切にしたいこともあります。

【自己紹介】「ゆのじ」ってこんな人

こんにちは、ゆのじです。 ブログの記事が増えてきたので、今週は一度整理を兼ねてまとめてゆきたいと思います。

そんな日もある

立ち止まることもある。 そんな日も、あるんだよって言ってあげたい。

ゆめのゆくすえ

「奈良県民になる」という夢は、いつしか進化して、深化しているのでした。 夢は叶うもの、そう思えるようになってきた自分がいます。

新年のご挨拶

新年のご挨拶。 今年もよろしくお願いいたします。

年末のご挨拶

毎年恒例になりつつある「今年の漢字」で、今年の振り返りと、新しい年への思いを新たに。

*フレグラント・フラグメント

どこに行っても感じる季節の気配に、そわそわしてしまうのです。

*ある晴れた日のまほろばにて

ある秋の晴れた日に、新しい旅に出ました。

next prologue ひとひろ

ブログの軸って、なんでしょう? 先日Twitterでそんな話題があがりました。 私も『ひとひろ』の軸ってなんだろうって思いながら、呟いてみたところ、フォロワーさんからお返事をいくつかいただきました。 ゆのじさんの軸は「奈良」ですよね、って。……そうな…

ひむがしの野にかぎろひの

お久しぶりです、ゆのじです。しばらく休んだ後に学校や職場に行く、あの妙な気恥ずかしさを持ちながらキーを叩いています。伝えたい光景も、紡ぎたい言葉もたくさん溢れていたのですが、衝動を形に出来ぬまま時間ばかりが過ぎてしまっていました。これは、…

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。ご挨拶が遅くなり、申し訳ございません。昨年度も辺境の地「ひとひろ」に足をお運びくださり、誠にありがとうございました。 本年も精進してまいりますので、ゆのじと「ひとひろ」をどうぞよろしくお願いいたします。

やめられないこと、捨てられないもの

断捨離を初めて、はや一年以上が経ちました。身の回りはずいぶんと片付き、過去からは考えられないほど身軽になりました。職場でも「断捨離ガール、捨てすぎたらあかんらしいぞ」と心配されることがあります。そんな私にも、手放せないものがあります。

100記事達成、改めて自己紹介

いつの間にか100記事が積み重なっていて驚いています、ゆのじです。昨年の6月にブログを始めたのでほぼ1年での達成となりました。更新を頻繁にお休みしているので、正直「もう?」という感もありますが……覗いてくださる皆さまに、心より御礼申し上げます。

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。昨年は始めたばかりの当ブログに足をお運び下さり、誠にありがとうございました。やはり後半、更新が停滞してしまい申し訳ございません。本年こそ、自分を縛りすぎずに日々を綴ってゆけたらと思っております。よろしければ…

李徴になるのはもうやめます

こんばんは、ゆのじです。今日は少しゆのじの弱虫マインドについて、書いてみます。 臆病な自尊心と尊大な羞恥心 高校で初めて山月記を読んだ時、衝撃が走ったのを今でも覚えています。「臆病な自尊心と尊大な羞恥心」内容はおぼろげでも、この言葉は覚えて…